特定技能ビザ(在留資格)申請

外国人ご本人や受入れ機関に代わって、行政書士がビザ申請手続きを行います(申請取次)。
特定技能ビザの申請書類は、他のビザより分量が多いものとなっています。
入管業務に慣れた行政書士へお任せいただくことを、お勧めします。

サービス内容・料金(税抜)

特定技能 在留資格認定証明書 交付申請
:海外から来日する外国人の場合
2019年春に掲載予定
特定技能 在留資格 変更許可申請
:国内に在留している外国人の場合(技能実習2号修了者、留学生など)
2019年春に掲載予定
特定技能 在留資格 更新許可申請
:特定技能ビザの更新
2019年春に掲載予定

書類作成・届出

特定技能外国人を雇用すると、雇用契約、支援関係、受入れ状況など、
四半期ごと又は随時、入管へ様々な届出義務があります。
特定技能制度を熟知した行政書士が、書類の作成・届出を代理します。

サービス内容・料金は、2019年春に掲載予定です。

運営サポート(顧問契約)

特定技能外国人を本格的に雇用する受入れ機関は、行政手続きの頻度が多くなるほか、
様々な問題やご疑問も発生することと思います。
円滑な雇用運営を、行政書士が継続的にご支援します。

サービス内容・料金は、2019年春に掲載予定です。

よくあるご質問

本項目は、ただいま制作中です。
恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。

お問い合わせ

本ページ(受入れ機関.com)を制作運営している「登録支援機関.com」は、
東京のJAPAN行政書士事務所ON行政書士事務所
サンライズVISA行政書士事務所、エマーブル行政書士事務所
による共同プロジェクトです。
特定技能の制度を熟知した専門の行政書士がご対応します。

以下のボタンをクリックすると、「登録支援機関.com」のお問い合わせページが開きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

Page Top